サイト概要

イーモバイル(現ワイモバイル)速度制限スタート イーモバイル(現ワイモバイル)は、2014年1月14日から速度制限を実施しました。ノートパソコンとイーモバイル(現ワイモバイル)を併用しているユーザーには痛い規約変更ですよね…。解約月が来たら、Wimaxに乗り換えることをおすすめします。Wimaxは速度制限がありません。

NEW TOPICS

2014.07.29 サイト更新しました。

見出し

イーモバイル(現ワイモバイル)速度制限の背景 イーモバイル(現ワイモバイル)、2014年1月14日から、速度制限実施…。なんとイーモバイル(現ワイモバイル)は、2014年から速度制限が実施されたんですね。こんなIT時代に速度制 限とは信じられませんが、どうやら本当のようです。業界最安値!みたいに大きく売り出していると思いきや、新機種も5月からとなっているものの、規約の隅 の方に小さく書いてあって、これを知らないで契約するユーザーも大勢いるものと思われます。速度制限の内容を要約すると、・3日間のパケットが1GBを超 えると、次の6時〜6時の24時間は128kbpsで通信しないといけない。 ・1か月の総通信料が7GBを超えると、月末まで128kbpsで通 信しないといけない。(この通信制限を解除するには、2,625円。それでプラス2G増えるだけ。)あほらしいですよね。というか、動画をダウンロードし たら、7GBなんてすぐに行きませんか?頻度にもよりますが、YOU TUBEを見るのも結構しんどいと思います。なぜこんな速度制限をするのかというと、「複数のユーザーで共有している回線を、一部のユーザーが大容量利用 してしまうことによって、すべてのユーザーに公平な回線提供が出来なくなるため」ということですが、今の回線量でそこの投資をせずに、より多くのユーザー にイーモバイル(現ワイモバイル)を売りたいという事でしょう。しかし、ユーザーとしてはその商売魂にのおかげで通信を制限されて、たまったもんじゃありません。  
イーモバイル(現ワイモバイル)の良さ イーモバイル(現ワイモバイル)の良さはLTE機能にあります。LTEとは携帯の電波を利用して、ネット通信ができることですが、イーモバイル(現ワイモバイル)はソフトバンクの電波を利用しています。ソフトバンクの電波は人口網羅率が99%と言われており、日本全国ほとんどの地域に電波があるということになります。 なのでWiMAXよりも電波はとても入りますね。また、室内や地下に関しても同様です。携帯の電波を利用していますから、多少届きにくいところはありますが、WiMAXは地下は完全アウトです。でもイーモバイル(現ワイモバイル)のLTEなら電波が届く場合があります。なので、地域的なこともそうですし、利用環境としても、イーモバイル(現ワイモバイル)の方が利用しやすいんですね。 しかし、容量制限がネック。動画をガンガン落とすと利用制限を食らうのであれば、かなり厳しい。 私はウェブサイトを作る仕事をしていますので、利用制限を食らうと毛こうきついです。たとえば、ワードプレスやec-cubeなどのサイトをカスタマイズするのが日常ですので、サーバーにアクセスして、7階層ぐらいサーバー内にアクセスすることがあります。 たとえばこういうサイトの7階層にアクセスして、画像を変更したり、画像をアップしたりとなる場合、サーバーの奥の方へのアクセスは時間がかかりますので、速度が遅いことがとても不便です。 利用できる場所の広さを取るか、容量制限を取るのか。悩みどころです。
ウェブを作る人にはWiFiは必須 ウェブを作る人にはWiFiは必須であると考えます。 たとえば打ち合わせの場所で、実際にサイトをいじってみるなどの作業をするには、どんな場所でもインターネット通信できることが必要となってしまいます。 毎回会社で打ち合わせすることが確定しているなら、会社の光回線で可能ですが、そうでない場合もあるでしょう。 たとえば会社の喫茶店で打ち合わせという場合もあるかもしれません。もしそうなった場合だと、WiFiがあれば、その場でインターネット通信ができて、アクセスができるということになります。 打ち合わせ時にもクライアントに実際にどんなサイトになるのかということを目で見せた方が効果的だったりもします。ということは、その場で通信ができることが必要になるのですね。 そういうときにイーモバイル(現ワイモバイル)は活躍しますよね。なんといったって、LTE機能がついていますから、電波がどこでも入りやすいです。室内でもWiMAXより入りますから、かなり利用価値はあると感じますね。
イーモバイル(現ワイモバイル)で一番安いのは? イーモバイル(現ワイモバイル)で一番安いのは楽天スーパーWiFiでしょう。 現状でGL04Pという古い機種なら、月額2800円前後で利用ができます。WiFiといえば月4000円というイメージを持たれている方も多いかもしれません。 実際3800円や3900円という機種が多いです。楽天スーパーWiFiも一番新しい機種に関しては3800円前後です。 さらにドコモやau独自のwifiは、なんと6000円前後もするのです。 そのwifiが2800円というのはかなりお得。さらには、楽天でのお買い物につく楽天スーパーポイントが2年間3倍になるキャンペーンというのもやっていますので、楽天ユーザーにはなおさらお勧めです。 イーモバイル(現ワイモバイル)も同じ機種でも代理店によって全然値段が違ってきますのでこういった安い代理店で契約することが、コストを抑えるコツでしょうね。
WiMAXに乗り換えて イーモバイル(現ワイモバイル)の速度制限で困っていませんか? 私も以前利用していましたが、イーモバイル(現ワイモバイル)は3日1GBという速度制限があるんですよね。それを超える量を通信すると、なんと128kbpsまで速度が落ちてしまうんです。 まさかWiFiにこんな制限があるなんて知りませんでした。だって、1GBなんて、あっという間に行くじゃないですか。 全く知らずに契約してしまったので、悔しい思いをしましたけど解約金を払って、WiMAXに乗り換えました。だって、128kbpsなんてやってられないですよね。グーグルのトップページですら30秒ぐらいかかってしまいます。 WiMAXに買い替えてからというもの、とっても快適です。重い動画も、何にも気にせず、ガンガン落としています。

WiMAXは

・容量制限なしの使い放題(WiMAX2は2年間限定)
・回線の速度は、速い時のイーモバイル(現ワイモバイル)と全然変わらない
(うちは速くなりました)
・入会時の手数料が完全無料だった
・キャンペーンで入会したらキャッシュバックがあった
・月額料金が少し安くなった

あくまで私の利用状況での話ではありますが、これなら最初からWiMAXにしておけばよかったと思いました。 どうしてイーモバイル(現ワイモバイル)がこんな速度制限を始めたかというと、イー・アクセスがソフトバンクに買収されたからと言われているようですね。 ソフトバンクと言えばプラチナバンドを導入したとはいえ、以前は電話がつながりにくいことで有名でした。 そんなこともあってか、ヘビーユーザーが増えると困るのかもしれませんね。あくまで個人的見解で何の根拠もありませんが。 しかし、理由はなんにしろ、WiMAXには制限はありませんし、速度もイーモバイル(現ワイモバイル)より少し早い気がします。

ですので

・WiFiで動画をガンガン落としたい
・仕事と自宅と兼用で使いたい
・ニコ生をよく見る
・YOU TUBE大好き
・イーモバイル(現ワイモバイル)の更新月が近い
・イーモバイル(現ワイモバイル)の導入を検討していた
(楽天スーパーWiFiやヤフーWiFiも含めて)

こんな方はWiMAXとの契約をおすすめしますよ。
ワイモバイルの展望 イーモバイルは2014年にワイモバイルになりました。ウィルコムと合併したことで名称が変わったようですが、実質イー・アクセスのイーが、ヤフーのワイになったということで、ソフトバンクやヤフーの色が濃く出ることになりのではないでしょうか。
実際ワイモバイルのロゴはヤフーと酷似してますから、経営権はソフトバンクにあるようになったのでしょう。
ということは、イーモバイル(現ワイモバイル)のメリットの一つであるLTE機能は、これからもソフトバンクの電波を使うことになり、さらにはソフトバンクが得意の容量制限もこれからも続くことになるでしょう。
さらにさらに、LTEアドバンストという新しい規格が登場しているのをご存知ですか?Wifiもスピードがなんと1Gbpsまでスピードが速くなるというのを聞いたことがないでしょうか。現在ではNTTのフレッツが、光回線と一緒に売り出しています。
実はこれはドコモとauが2014年中の導入を発表しています。以前は2016年前後と言われていましたが、大分早まりました。なので、2014年末から、wifiの業界はさらに様変わりするでしょう。
しかし、このLTEアドバンストについては、ソフトバンクは何も発表がありません。要は少し遅れているのです。
ここをどう読むか?というところですが、様子見をした方がいいと思いますが、現状ではauと手を組むWimaxに軍配が圧倒的に上がります。
WimaxはWimax2+を出して勢いづいていますから、まだまだスピードが早くて、容量制限がない機種を出してくる可能性があるでしょう。
このことから、イーモバイル(現ワイモバイル)は、現状あまりお勧めできない機種となります。
参考サイト:一番安いモバイルwifiランキング
ついにWiMAXにも容量制限がスタート 2015年2月15日についにWiMAXにも速度制限が始まりました。速度制限と言えば、ワイモバイルの代名詞というぐらいで、速度制限を嫌がるユーザーはWiMAXに流れていたという流れがありましたが、ついにWiMAXにも速度制限ということで、もう電波が足りなくなっているのではないか?ということが言えるかもしれません。
しかし、これもWiMAXすべての契約で制限があるのではなく、月額安いプランには制限があり、月額高いプランには制限がない、という2段階に分けたと考えられます。実際月額が4000円程度のプランは、当然利用し放題になっています。
ワイモバイルにも、月額4000円程度のプランには、2年間速度制限解除が無料になるというプランも登場しています。
ということで、従来の「WiMAXは制限なし・ワイモバイル制限なし」という考え方から、「WiMAX・ワイモバイルともに、月額3000円級には制限があり、月額4000球には制限がない」という考え方に変わってきているのではないかと思われます。
参考:一人暮らしインターネットHP