イーモバイル(現ワイモバイル)の良さ

イーモバイル(現ワイモバイル)の良さ イーモバイル(現ワイモバイル)の良さはLTE機能にあります。LTEとは携帯の電波を利用して、ネット通信ができることですが、イーモバイル(現ワイモバイル)はソフトバンクの電波を利用しています。ソフトバンクの電波は人口網羅率が99%と言われており、日本全国ほとんどの地域に電波があるということになります。
なのでWiMAXよりも電波はとても入りますね。また、室内や地下に関しても同様です。携帯の電波を利用していますから、多少届きにくいところはありますが、WiMAXは地下は完全アウトです。でもイーモバイル(現ワイモバイル)のLTEなら電波が届く場合があります。なので、地域的なこともそうですし、利用環境としても、イーモバイル(現ワイモバイル)の方が利用しやすいんですね。
しかし、容量制限がネック。動画をガンガン落とすと利用制限を食らうのであれば、かなり厳しい。
私はウェブサイトを作る仕事をしていますので、利用制限を食らうと毛こうきついです。たとえば、ワードプレスやec-cubeなどのサイトをカスタマイズするのが日常ですので、サーバーにアクセスして、7階層ぐらいサーバー内にアクセスすることがあります。
たとえばこういうサイトの7階層にアクセスして、画像を変更したり、画像をアップしたりとなる場合、サーバーの奥の方へのアクセスは時間がかかりますので、速度が遅いことがとても不便です。
利用できる場所の広さを取るか、容量制限を取るのか。悩みどころです。